「擦り合わせの化学」で新しいシナジーを生み出し、
未知の可能性を拓く。

インテグラル・ケミストリー

モノづくりにはいろいろなフィールドがかかわっています。そして、それぞれに専門的な知見があります。私たちの得意分野はケミストリーですが、機能性樹脂の開発では、そのほかにも、電子工学(エレクトロニクス)や光電子工学(オプトエレクトロニクス)、流動学(レオロジー)の知識が欠かせません。 そうした分野のスペシャリストと、モノづくりについて同じ土俵で話し合うことができなければ、開発は進みません。 当社の研究者は、他分野の専門家との対話を大切にしています。 ファーストステップでの掛け違いをなくし、ゴールに直行することをめざします。擦り合わせのケミストリーで、課題・ニーズを把握した的確な機能提案を行います。

擦り合わせのケミストリー

擦り合わせのケミストリー

  • 機能性スルホン化ポリマー
    スルホン酸基の特徴を生かした
    機能性ポリマー

    詳細はこちら

  • ポリシルセスキオキサン
    高耐熱性、透明性を有するケイ素系有機
    -無機ハイブリット材料

    詳細はこちら

  • ベンゾオキサジン・エポキシ樹脂
    スルホン酸誘導体を用いた熱硬化性樹脂

    詳細こちら

  • 水溶性フェノール樹脂
    スルホン基を有するアニオン性水溶性樹脂

    詳細はこちら

  • カップリング反応及び重合反応
    医薬中間体、電子材料等に有用な反応開発

    詳細はこちら