会社案内

社長メッセージ

代表取締社長 小西弘矩

日本の化学産業は歴史的に分業体制が進み中間体を製造する化学メーカーが数多く発展してきました。 私たちも創業以来中間体メーカーとしての地位を築いてまいりました。
しかしながら中国、インドの化学産業の著しい成長によりこの分業体制は国際的に急速に変化したと言えます。 日本国内では単に原料・中間体の提供という役割からむしろ新たな価値を創出できる共業体制が求められていると言えます。

私たちは今まではお客様に指定された製品の合成技術(HOW)の開発に力点を置いて活動してまいりました。 しかし新たな時代に向けて私たちは、お客様のニーズに応えるためには“何(WHAT)を”提案すべきかを考える企業を目指します。 HOWとWHATの両面からのアプローチによって、新たな技術やお客様のニーズを私たちなりに化学に翻訳して新しい機能材料の設計に挑戦します。 過去から養った合成技術というモノづくりのスキルを活用してお客様に“機能”を提供する、又お客様との擦り合わせ面積を拡大して新たな“価値”を提案できる企業への変革に取組んでおります。

私たちはお客様へ提供する価値をつくり込む為の社内プロセスにおいてコンカレントエンジニアリングという手法がチームのパフォーマンスを高めると考えています。 新しいテーマの開発初期段階に組織横断的な関与と経営判断の関与をできるだけ前倒しして行いお客様へのレスポンスの充実を図っています。

私たちは顧客満足の為のもう一つのキーワードをスピードと考えています。 私たちはお客様からの依頼を受けた瞬間にストップウォッチが押されたと認識しています。このお客様へのレスポンスの記録の向上に挑戦し続ける会社でありたいと考えます。

キラリ!KONISHI

キラリ!KONISHIとは “皆で 明るく元気に 良い 会社にしていこう!” 
という社員全員参加の組織活動です。 
美化・改善・活性化の3つの歯車を社員皆で力強く 回して、見える化を推進しています。

ページ上部へ戻る