開発商品

ポリシルセスキオキサン - ST・SOシリーズ

構造制御PSQ … STシリーズ(Silsesquioxane Tetramer)

STシリーズの特徴

ナノレベルでの微細加工が要求される用途やコア材料用途向けに、有機官能基がフェニル基である環状4量体である1,3,5,7-テトラフェニルシクロテトラシロキサン-1,3,5,7-テトラオールを現在開発しております。
この化合物は下記の様な4種類の光学異性体があり、これらの混合物およびAll-シス体の合成プロセスを確立しております。

商品ラインアップ

グレード 官能基R ステージ
ST -21 フェニル Lab

構造制御PSQ … SOシリーズ(Silsesquioxane Octamer)

SOシリーズの特徴

SOシリーズは、一般的にQ8と称され、約1nmの立方体のオクタシルセスキオキサンコアを有し、8つの有機官能基部位が規則的に配列された構造を有しています。無機物であるシリカ(SiO2)結晶の最小モデルであり、近年、高度な機能発現が期待できる新素材として注目を浴びています。光・電子材料分野をはじめ、ナノコンポジット材料等、各方面で応用研究が盛んに行われています。

グレード 官能基R ステージ
SO -04 テトラメチルアンモニウム塩 Lab
-05 ジメチルシリル Lab
-06 ジメチルビニルシリル Lab

ページ上部へ戻る