開発商品

ポリシルセスキオキサン - SPシリーズ

PSQナノ粒子 … SPシリーズ(Silsesquioxane Particle)

SPシリーズの特徴

ナノ粒子はSRシリーズとは違って高分子量であることから、粒子1つ1つが既にシロキサン結合が示す優れた電気特性、耐候性、耐擦傷性、撥水性等の機能を持っており、また、粒経を20nmサイズ以下に制御することで非常に高い透明性を示します。

  • 分散性に優れた真球状ナノ粒子分散液
  • 粒子径20nmで優れた透明性
  • 屈折率1.42(PMSQ)/1.54(PPSQ)
  • 用途:光学材料、フィラー材料 等

水分散粒子の模式図

有機溶剤分散粒子の模式図

製品形態に関して
製品形態は、水分散液と有機溶媒分散液の2タイプのラインナップがあり、ご要望に応じて各種溶媒に分散した状態でご提供させて頂きます。 コロイダルシリカと異なり、弊社の粒子は100%ポリシルセスキオキサンで構成されており、粒子表面は多くの有機官能基で覆われているため、有機溶媒への分散安定性が非常に優れております。 逆に、水には分散安定性が悪く、表面にアニオン系界面活性剤を付与することで安定性を保たせています。従って、水分散には多量の不純物が含まれます。

製品品質に関して

  水分散タイプ 有機溶媒分散タイプ
固形分 5~10% 20~25%
アルコール 7~14% ・・・・
硫酸アンモニウム 500~1,000ppm ・・・・
分散安定剤 1~1.3% 35ppm

商品ラインアップ

SPシリーズは、有機官能基がメチル、フェニルおよびビニルの3種類のタイプがあり、光学的透明性が優れる20nmの粒径をメインに60nmや100nmといった粒径制御技術を保有しております。

タイプ グレード 官能基R 粒子径 ステージ
水分散 SP -1120(H20) メチル 20nm Pilot
-1160(H20) 60nm Lab
-6120(H20) ビニル 20nm Pilot
有機溶剤分散 -1120(MEK) メチル 20nm Pilot
-1160(MEK) 60nm Lab
-6120(MEK) ビニル 20nm Lab

ページ上部へ戻る