製品紹介?Products

DHDPSに関して

PES

私共は99.8%以上の高純度品から低純度品まで幅広くお客様のご要望に合わせた各種製品を安定して供給し続けております代表的な製品規格は次の通りです。  

Type BS-PN BS-FD   
Appearance White powder White powder   
Moisture 0.1% max. 0.2% max.   
Melting point 249℃ min. 247℃ min.   
Purity 99.8% min.* 99.5% min.   
2,4'-Isomer content 0.1% max. 0.5% max.   
Acid content - -   

*:HPLC area%.

DHDPS

DHDPS(ジヒドロキシジフェニルスルホン)の中央のスルホニル結合は強い電子吸引性と化学的安定性の特徴があります。
DHDPSのヒドロキシル基は通常のフェノール、クレゾール、ジヒドロキシジフェニルプロパンやタンニン酸のようなフェノール化合物に比べて酸性度が高く、その水素結合力を利用して古くは染色助剤(ナイロンフィックス剤)用途や感熱紙顕色材用途、近年では化学的安定性の特長を活かして耐熱性のスーパーエンプラ用モノマーとして使用されています。

昭和43年に私共はナイロンフィックス剤向けに低純度DHDPSを製造開始して以来、技術革新に努め昭和47年に世界で初めて高純度4,4’-DHDPSの工業生産に成功し、昭和53年には(社)大阪工研協会から工業技術賞を受賞いたしました。その後、英国ICI社からも製造技術の優位性を評価され、弊社特許に基づいた製造技術の供与に成功いたしました。DHDPSの製造法・精製法に関して多くの特許も取得しております。

ページ上部へ戻る