研究開発?Research & Development

産官学共同研究

都市エリア産官学連携促進事業(発展型)

平成19~21年の3年間、文部科学省の支援事業「都市エリア産官学連携促進事業(発展型)」に、和歌山県北部エリアで7機関の大学等試験研究機関と8社の参画企業がクラスターを形成し、産学官連携による研究開発に取り組んでいます。
本事業では、「環境調和資源・技術による機能性有機材料の開発」のテーマのもと、3つのテーマを進めており、弊社はその内のテーマ2~ケイ素を含む有機無機ハイブリッド材料の開発~として、和歌山大学システム工学部精密物質科、北陸先端科学技術大学院大学、室蘭工業大学の3機関と半導体デバイス等に用いられる高付加価値機能性材料の開発を進めております。

本事業での研究成果(特許出願)

和歌山大学との研究成果

特開2009-167336
ハロゲノ基含有ポリオルガノシルセスキオキサン微粒子およびその製造方法
特願2009-123789
メタクリロキシ基もしくはアクリロキシ基を有するポリオルガノシルセスキオキサンの共重合体と、その製造方法およびその重合によって得られる膜

北陸先端科学技術大学院大学との研究成果

特開2009-263316
不完全縮合オリゴシルセスキオキサンの製造方法
特開2009-263596
不完全縮合オリゴシルセスキオキサン及びその製造方法
特願2008-297908
完全縮合オリゴシルセスキオキサン立体異性体、それを用いた重合体及びそれらの製造方法
特願2009-255943
完全縮合オリゴシルセスキオキサン及びそれらの製造方法

ページ上部へ戻る