会社案内

B787

弊社は2003年にボーイング787向けの炭素繊維複合材料(CFRP)に用いられる多官能エポキシ樹脂の受託製造を開始致しました。

「B787」は主翼など複数の箇所に炭素複合繊維を使って機体の軽量化を実現し燃費を飛躍的に向上させた次世代ジェットで世界中の航空会社で納入が決定している。全日空には世界に先駆けて、初号機が2011.9に納入されました。

弊社はB787の量産体制に対応すべく和歌山工場に加えて2013年10月に福井県のテクノポート福井において新工場が稼働しました。

<特別塗装のB787>

 

ページ上部へ戻る